神田耳鼻科バナー 神田耳鼻咽喉科の診療時間表
〒942-0071 新潟県 上越市東雲町2-11-34
電話番号 025-531-3311 (ミミイイ)

ごあいさつ
院内紹介
診療案内
交通案内
耳鼻科の救急箱
 ◆新着情報
2017.4.3 ゴールデンウィーク中の休診日
4月29日(土)〜5月5日(金)は休診いたします。

耳鼻科の救急箱

耳の症状 鼻の症状 のどの症状 他の症状

 
耳の症状
耳あかを取ってもらいたい
耳鼻科では、耳あかの除去を致します。お気軽にどうぞ
耳が痛い
急性中耳炎(園児に多い)、外耳炎(耳をよくいじる方に多い) が考えられます。
特に、夜中にひどく痛いときは、熱さましの座薬を使いましょう。
30分くらいで痛みは治まりますので、夜中に受診せず、翌日、耳鼻科を受診してください。
中耳炎は、鼻が悪い方になりやすいので、中耳炎が治った後に、鼻の病気(慢性副鼻腔炎、アレルギー性鼻炎)の治療が必要な場合が多いです。
耳から うみ、汁が出る
外耳炎、急性中耳炎、慢性中耳炎等が考えられます。
早めに耳鼻科を受診しましょう。
耳がかゆい
外耳炎、外耳道湿疹 が考えられます。耳の触りすぎが主な原因です。
ほうっておくと、どんどんひどくなる場合があるので、早めに耳鼻科を受診しましょう。
聞こえが悪い
急性中耳炎、滲出性中耳炎、慢性中耳炎、突発性難聴、老人性難聴、耳垢栓塞 等が考えられます。
早めの治療が必要な場合もありますので、早めに耳鼻科を受診しましょう。
補聴器の相談をしたい
必要な検査をしてから、補聴器屋さんへ紹介します。
耳がボーとして耳がつまったような感じがする
耳垢栓塞、突発性難聴、耳管狭窄症、めまい等が考えられます。
早めの治療が必要な場合もありますので、早めに耳鼻科を受診しましょう。
耳鳴りがする
老人性難聴、滲出性中耳炎、突発性難聴、めまい等が考えられます。
早めの治療が必要な場合もありますので、早めに耳鼻科を受診しましょう。漢方薬が耳鳴りに効く場合があります。
めまいがする
突発性難聴、メニエール病、頭位性めまい等が考えられます。
まず、安静が必要です。ひどい頭痛・手足の麻痺・しびれ等がなければ、耳鼻科でも診察いたします。
早めの治療が必要な場合もあります。病院に入院が必要な場合があります。
顔が半分動かなくなった
顔面神経麻痺が考えられます。
病院に入院が必要な場合があります。
耳の穴に何かを入れてしまった
BB弾、消しゴム、ビーズ等が多いです。自分でとろうとせずに、耳鼻科を受診してください。
耳の下がはれた
おたふくかぜ、耳下腺炎(ばい菌による)、唾石、耳下腺腫瘍が考えられます。

 
鼻の症状
くしゃみ、鼻水、鼻づまりがある
アレルギー性鼻炎(春なら花粉症)が考えられます。
薬の強さと眠気を考えながら、患者さんに薬を選んでもらいます。
(強い薬は眠気も強く、弱い薬は眠気は少ないのですが効果がいまひとつ…です)
スギ花粉症について
舌下免疫療法(シダトレン)を行なっています。
3年間治療すると、80%の方が完治すると言われています。
ネバネバの鼻水が1週間以上出る
慢性副鼻腔炎(蓄膿症)が考えられます。(かぜによる鼻水なら、1週間以内におさまります)
治療には、ある程度時間がかかります。気長に治しましょう。
鼻水がのどに下がる
慢性副鼻腔炎(蓄膿症)が考えられます。
治療にはある程度時間がかかります。気長に治しましょう。
鼻血が出る
副鼻腔炎、アレルギー性鼻炎があって、鼻をよくいじっていると、鼻血が出る場合が多いです。
鼻に綿球を入れ、小鼻をギュッとつまめば、普通は止まります。
まれに、鼻の中に腫瘍がある場合があります。
においがわからない
鼻の奥にポリープ 等があってにおいがしない場合があります。
耳鼻科で鼻の中を内視鏡でよくみてもらいましょう。
ほっぺやおでこ、目の周りが痛く、重い感じがある
急性副鼻腔炎 が考えられます。
失明する可能性もあり、早めに耳鼻科を受診しましょう。
鼻の穴に何かを入れてしまった
消しゴム、豆、ビーズ、ティッシュ等が多いです。
自分でとろうとせずに、耳鼻科を受診してください。

 
のどの症状
のどが痛い
急性咽喉頭炎、急性扁桃炎等が考えられます。
また鼻が悪くて、口呼吸することにより、のどに炎症をおこすこともあります。
耳鼻科では、のどだけでなく、鼻もチェックします。
のどに魚の骨が刺さった
ごはんの丸のみはせずに、耳鼻科を受診してください。
熱が出る
耳鼻科では、急性咽喉頭炎、急性中耳炎、急性扁桃炎、急性副鼻腔炎等が考えられます。
せき・たんが出る
1週間以上続くようでしたら、慢性副鼻腔炎(蓄膿症)等が考えられます。
レントゲンを撮れば、副鼻腔炎の程度が分かります。
のどがつまった感じがする
咽喉頭異常感症、喉頭ガン等が考えられます。
喉頭ガンは、タバコを吸う方に多いです。
喉頭ガン等がないか、内視鏡で診察いたします。
声がかれる
急性咽喉頭炎、声帯ポリープ、喉頭ガン等が考えられます。
内視鏡で、声帯(声を出すところ)を診察します。
いびきがひどい
鼻が悪い(副鼻腔炎、アレルギー性鼻炎)、肥満、扁桃肥大、アデノイド増殖等が考えられます。
治療により、よくなる場合があります。
味がわからない
亜鉛不足による味覚障害等が考えられます。
血液検査で亜鉛はチェックできます。
のどにガンがないか心配だ
喉頭ガン等がないか、内視鏡で診察いたします。
顎の下がはれた
顎下腺炎、唾石、顎下腺腫瘍、甲状腺腫瘍等が考えられます。

 
他の症状
軽いかぜ症状がある
耳鼻科では、軽いかぜなら診察いたします。
 

 


ごあいさつ | 院内紹介 | 診療案内 | 交通案内 | 耳鼻科の救急箱 | 個人情報保護方針

Copyright (c) KANDA ENT CLINIC